2014年03月23日

どこまで本気?ふなっしーがパクリに抗議

要するに、ふなっしーがフジテレビのめちゃイケの
番組内容に対して、「パクられた」「ゆるキャラ仲間が
ひどい扱いを受けた」という抗議をした、という
内容なのですが・・・

う〜ん、よくわかりません。
これって本気?
それとも出来レースなんですかね。

一見すると大問題にも見えるのですが、
記事の内容もおふざけ感というか、深刻さが
感じられないし(というか、そもそも記事元が
「東スポ」だし)。

まあ、ふなっしーはどんな深刻な出来事でもゆるく
してしまう、まさに「ゆるキャラ」なんでしょうね。
いっそのこと、外交官として、近隣諸国との
関係構築に使ったら役立ちそうですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140321-00000006-tospoweb-ent
ふなっしーがフジテレビに抗議「パクリ&暴行許せない」
東スポWeb 3月21日(金)11時8分配信

 人気お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(43)とフジテレビに、ふなっしーが本気で激怒!! 今や全国的な人気者となった千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーが、「フジテレビはひどい!」とブチ切れている。ナイナイ出演の同局の長寿バラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」で、何の断りもなくまさに“非公認”でパクられた上、大切なゆるキャラ仲間が暴行される“事件”が起きたのだ。温厚そうな!?ふなっしーが怒りまくった舞台裏を追う――。

 あるテレビ局スタッフが、ふなっしーの“激怒ぶり”を明かす。

「『フジテレビはひどい!』『ゆるキャラを侮辱している!』と語尾に“なっしー”を付けるのを忘れるぐらい本気で怒ってたんですよ。『めちゃイケ』では、台本で怒っているフリをしていると思っていたんですけど、どうやら“ガチ”だったみたい」

 ふなっしーをキレさせた「めちゃイケ」では、昨年冬からナイナイ岡村がふなっしーを完全にパクった「たかっしー」なるキャラが登場。番組内で上戸彩(28)やアイドルたちにセクハラ行為を働くなど“暴走”ぶりも話題になっている。

 以前にふなっしーは、自身のツイッターで「いっさい許可の無いぱちものなっしー…ほんとやめてなっしー」とつぶやいている。事情を知る関係者は「本当に番組サイドはふなっしーに許可を取っていなかったみたい。ふなっしーはゆるキャラ仲間に相談して『ゆるキャラには著作権がある!』と抗議した」と明かす。

 その結果、番組サイドからは1月25日に放送された「めちゃイケ」内のコーナー「嫌いになった人」への出演を打診されたという。内容は、日本テレビ系の「好きになった人」という番組のパクリ。過去に好意を寄せ、もう一度会ってみたい人が出演するというのが本家だが、「めちゃイケ」は逆に嫌いになった人を呼ぶコーナーだった。

 収録前は「ふなっしー様」と個室の楽屋が用意され、上機嫌だったという。だが、番組内でたかっしーに扮した岡村は、ふなっしーの「ちびっ子が勘違いをする」などの抗議に対し、謝罪は一切なかった。

 今や人気タレントとしてテレビに出まくるふなっしー。もはや岡村にマネされて喜ぶポジションにはいない。ましてや自分をパクったキャラがセクハラしまくる場面など、いくらバラエティーでも許せるはずもない。

 にもかかわらず、謝罪しないどころか、さらにふなっしーの怒りの炎に油を注ぐような“事件”が起きてしまったという。

「最後にふなっしー対たかっしーで、相撲で決着をつける段取りだったんですが、行司の加藤(浩次)が、ふなっしーと一緒に出演した他のゆるキャラたちを投げ飛ばしたり、かぶりものを外してしまったんです。バラエティーだからしょうがない部分もあるけど、ゆるキャラの首などが壊れてしまいました。それでも番組サイドは気遣う様子もなく、修理費も泣き寝入りに…。それにふなっしーが激怒したんです」(前出スタッフ)

 自身が大崎一番太郎、戸越銀次郎、ちっちゃいおっさんなど“ゆるキャラ友達”に出演をオファーしただけに、メンツ丸潰れ。出演後は「みんなをもう巻き込まないなっしー! ゴメンなっしー!」と、ゆるキャラ仲間に謝罪したという。

「ふなっしーは『ゆるキャラで、しゃべれるキャラはほとんどいないなっしー。だからしゃべれないゆるキャラたちの声も代弁するなっしー!』と誓っています。ただ、根が優しくずっと低姿勢だったので、頻繁に抗議すると、『てんぐになっている』とか悪い噂が立つことを怖がっているみたいですね」(同)

 ふなっしーファンの視聴者からも、局側に抗議が寄せられたとも。こうした反応もすべて織り込み済みの“炎上戦略”という見方もできるが、それはそれで…。
posted by ひまわり at 22:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

はしかがヤバい?疑いのある人は早く病院へ!

今年もはしかの流行のニュースが紙面を
にぎわせています。
これは日本に限ったことのようで、外国では
予防注射でほとんど制圧されているのに、日本では
制圧が大幅に遅れているとのこと。

そのおかげで、日本を対象とした渡航制限も
あったりするとか。

こんなことで我が国の医療行政は大丈夫なんでしょうか。
観光客の誘致どころの話ではないのでは?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140318-00000000-cbn-soci
はしか患者増加、国内流行の兆しか−今年の報告数、東京が最多
医療介護CBニュース 3月18日(火)13時8分配信

 麻疹(はしか)の患者報告数が増えている。国立感染症研究所が18日に発表した3月3日から9日までの週の患者報告数は2週連続で増加。今年の報告数(2013年12月30日―14年3月9日)は、昨年同期比3倍の172人となっている。海外からの輸入例が減っているにもかかわらず、患者が増えていることから、同研究所は、一部の地域で流行しつつあると分析している。【新井哉】

 同研究所によると、3月3日から9日までの患者報告数は前週比1人増の23人。都道府県別の報告数は、静岡の7人が最多で、以下は東京と神奈川(共に5人)、群馬(2人)などとなっている。

 今年の累積報告数では、東京が最多の27人を記録。千葉(21人)や京都(20人)、神奈川(17人)、埼玉(16人)でも多かった。年齢別では5―9歳と20―29歳の報告数が多く、共に全体の2割を占めた。

 麻疹の報告数は昨年12月以降、増加傾向が続いており、1月下旬ごろまでは海外からの輸入例の割合が高かったが、最近は国内感染例の割合が高いという。同研究所は「一旦輸入例として入ってきた麻疹ウイルスが、地域によっては国内流行しつつあることを示唆しており、憂慮される状況」としている。

 首都圏でも国内感染の疑い例が増えている。神奈川県は、3月3日から9日までの患者報告数5人のうち3人が県内で感染したと推定。年齢別では10歳未満が2人、30歳代が2人、40歳代が1人。地域別では横浜市からの報告数が最多だった。

 横浜市は「国内で感染した人では、気付かないうちに麻疹患者と接触して感染したことが疑われるケースもある」と指摘。麻疹は感染力が強く、免疫のない人が感染すると百パーセント発症するとして、感染の疑いがある時は、早めに医療機関で受診することを勧めている。
posted by ひまわり at 01:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

コナンと永井一郎氏の意外なタイアップ?

名探偵コナンは長寿番組なので、いろいろな
声優さんが出演していますよね。
中には二度と聞けない貴重な声もあるわけです。

先日亡くなった永井一郎さんは、サザエさんの
波平役でもおなじみですが、コナンでも印象的な
役をやっておられたようです。

神回、とまでいわれる回になったのも、永井さんの
力量によるものが大きいのではないでしょうか。

再放送が待ち遠しいですね。


http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20140312-00035127-r25
コナンで故・永井氏の伝説回再放送
(web R25)
2014.03.12

1996年からテレビ放送されている人気アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ系)。その約20年におよぶ歴史のなかで名作のひとつに挙げられる「図書館殺人事件」の回が、3月15日にデジタルリマスター版で再放送されるとして、ネット上で注目を浴びている。

同回が最初に放送されたのは、1997年。当時小学生だった視聴者は、現在20代の大人に成長しているわけだが、この回は当時放送を観ていた人たちに“トラウマ”を残すほど怖い回だったとされているのだ。

その理由は、同回に登場する米花図書館の館長・津川というキャラクターにある。最初は、穏やかな口調と物腰の優しい年配男性という印象を持たせるこの津川。しかし、ストーリーが進むにつれてだんだんと狂気的な一面を見せていき、アニメ版においてはホラー感漂う効果音で彼の登場シーンが演出されたため、少なからぬ幼い視聴者を恐怖のどん底に陥れたのである。

そんな同回が再放送されるとあり、ツイッターには、

「津川館長楽しみだな〜」
「津川館長の話をSNSで実況できる日が来るとは…」
「来週のコナンは津川館長だよwwww
伝説の津川館長wwまじこれはホラー」
「来週、神回の津川館長キターーー」

といった放送を待ち望む声が多数書き込まれている。

そして、この津川というキャラクターの声を担当したのは、2014年1月に亡くなった『サザエさん』の波平役で知られる声優の永井一郎氏。ファンたちにはこのことも広く知られており、

「永井さんの伝説回!!」
「犯人の津川館長役はなんと永井一郎さんですから絶対見ましょう」
「来週のコナン津川館長回というのはやはり永井さんへの追悼の意もあるのかな……」

といったツイートも多く見られる。

放送日には、テレビの前で怖がりながらも釘付けになる子供たち、そして昔を懐かしむ大人たちも多くいることだろう。
posted by ひまわり at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。